NEWS LIST

2017/12/22
自分の居場所としてのケージを更新致しました。
2017/12/22
ケージ選びで大切なことを更新致しました。
2017/12/22
ケージ購入にも使えるネット通販を更新致しました。
2017/12/22
お互いの為になるケージ慣れを更新致しました。

大型犬用のケージを購入する場合の注意点

大型犬用のケージを購入する場合、一番注意して欲しいのが素材です。まだまだ赤ちゃんの時にケージを購入する場合はどれでも良いんじゃないかとなりがちなんですが、しっかりと選んでおかなければ後々大変な事になります。
ではどんな素材のケージを避けた方が良いのかというと、木とプラスチックです。どちらの素材にもメリットはあるのですが、それ以上のデメリットがあります。簡単に言うと、すぐに壊れるという事です。もちろん欠陥品というわけではありません。愛犬が壊してしまうという意味です。
まず木ですが、成長期の歯の生え代わりの時期などに齧ります。小型犬や中型犬くらいなら大した事ありませんが、大型犬の場合は木のケージはあっという間にボロボロになってしまいます。それから、おしっこをかけたりする事もあり、腐りやすいです。
プラスチックの方は音を立てて割れるのが駄目なところで、その音が楽しくてすぐに破壊されてしまいます。プラスチックは割れると鋭利になる事も多く、そうなると万が一食べてしまった場合に食道や胃、腸を傷つける可能性もありますのであまり選ばない方が良いです。
以上のような理由で、無難なのは金属製のケージです。それに天井が着いているタイプだと脱走防止にもなりますのでベストと言えます。

犬を飼うならケージを用意しよう

犬を飼うならまず、ペット用のケージを準備することをおすすめします。犬はとても賢い生き物ですので、人の言うことをきちんと守りますが、性格によっては急に凶暴になったり、興奮を抑えきれなくて暴れだすということもあります。しつけをしていても自分を抑えられないという犬もいますので、お客さんなどの知らない人が急に訪れても大丈夫なようにケージを準備するといいでしょう。特に大型犬は、人間の力では抑えきれない力を出しますので、飼い主でも怪我をするということもあります。
リードで繋いでいても飼い主の方が振り回されてしまうので、ケージの中で暴れてもいいようにしておくと被害が出ずに済むと思います。また、大型犬を病院へ連れていく時にもケージは最適です。大型犬が動けなくなるほどの病気になると飼い主さんが抱っこして連れて行くのは大変です。大型犬は8キロから10キロ以上の体重があるので、女性の飼い主さんはとても大変だと思います。
しかし、ケージにキャスターが付いているものだと、そのまま車まで犬を運ぶことができますし、病院についてからもケージのまま犬を運ぶことができます。ケージには折り畳みのものもありますので、置く場所に困るという方はそういったコンパクトになるケージを選んで、必要なときに使うようにすると便利です。

HEAD LINE

自分の居場所としてのケージ

ケージは一番最初に買うべき用品です 犬を飼うと同時に購入して欲しいのがケージです。大型犬の場合は特に一番最初に購入しておくべき犬用品と言えます。その理由としては、自分の居場所を与える事で安心出来るエリアを作るという意味合いが大きいです。 通常どんな犬でも自分のお気に入りの場所というものがあり…

More...

ケージ選びで大切なこと

大型犬用のケージを購入する場合の注意点 大型犬用のケージを購入する場合、一番注意して欲しいのが素材です。まだまだ赤ちゃんの時にケージを購入する場合はどれでも良いんじゃないかとなりがちなんですが、しっかりと選んでおかなければ後々大変な事になります。 ではどんな素材のケージを避けた方が良いのかと…

More...

ケージ購入にも使えるネット通販

犬用ケージはネットで購入しよう 犬を飼っている人は大抵の場合、犬用ケージを持っている人が多いはずです。よく目にする犬用ケージといえば小型犬用の犬用ケージですが、大型犬の場合にも犬用ケージは必要になるので、なかなか見かけたりはしないかもしれませんが、実は大型犬を買っている人は家の中に犬用ケージを…

More...

お互いの為になるケージ慣れ

預け先で愛犬のストレスを減らすために ワンちゃんって可愛いですよね。ワンちゃんを飼ってる方、飼育環境は様々だと思いますがケージをお持ちですか?なかにはケージに入れっぱなしにするなんて可哀想!と思われる飼い主さんもおられると思います。ですが、ワンちゃんをケージに慣れさせることはとっても大事なこと…

More...

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加