NEWS LIST

2017/12/22
自分の居場所としてのケージを更新致しました。
2017/12/22
ケージ選びで大切なことを更新致しました。
2017/12/22
ケージ購入にも使えるネット通販を更新致しました。
2017/12/22
お互いの為になるケージ慣れを更新致しました。

犬を飼う時のケージの選び方は

室内で犬を飼う場合に用意しておきたいのが、ケージです。選ぶ時には、犬のトイレ以外に寝る場所を確保できるだけのサイズを考えておくことが大切です。そのため、まず犬の体に合わせたトイレを購入し、その面積の2倍以上の広さのあるケージを選ぶと良いでしょう。これだけの広さがあれば、犬はゆっくりとくつろぐことができます。
大型犬の場合は、成長と共に体が大きくなります。しかし、子犬の間はそれ程大きなケージでなくても良いのではないかと考える人も多いでしょう。そんな場合は、サイズ調整ができるケージを選んでおくと便利です。ケージの中には、スライドをするだけで手軽に広さを調整できるタイプのものもあります。こうしたケージであれば、犬の成長に合わせて、ケージの広さを変えていくことができます。それ以外に、パーツを追加購入することで、大きさや形を自由に変えていくこともできるケージもあります。
大型犬は、子犬の段階と成犬になった段階では必要な広さが大きく変わることになります。それだけに、子犬の段階から、成犬になった場合でも対応可能なケージを選んでおく方が良いでしょう。体のサイズに合わせてケージが広くなれば、狭さがストレスになってしまうということもなくなります。

大型犬の室内飼いに必ず必要なケージ

大型犬を室内で飼う場合には必ずケージも用意するようにして下さい。家に来たばかりの時は可哀そうでケージに閉じ込めるという事は出来ないかも知れませんが、なるべく子供の頃から頻繁にケージに入れるようにして慣らしておくと後々苦労が減ります。
大型犬は大人になると、ちょっとした柵くらいだと飛び越えてしまいます。また、家のドアなども簡単に開けてしまったり、襖や障子程度であれば破壊してしまいます。つまり、閉じ込めておく事が難しくなるわけです。お客さんが来た時、家事をしている時、赤ちゃんなどがいる時など犬を閉じ込めておきたいという事は案外多いです。そんな時にケージは役に立ちます。
もちろんケージには屋根が必要です。屋根が無ければ簡単に飛び越えて出て来てしまいますので、購入の際には屋根も一緒に買う事を忘れないようにして下さい。大人になってからケージに慣れさせようと思ってもなかなか難しいのですが、子供の頃から頻繁にケージに入れておけば案外大人しくケージに入っているようになります。ですので、犬を迎え入れると同時にケージも設置して、自分の居場所として認識するようにして下さい。幼犬の時から躾ければ、ケージに慣れるのはけっして難しい事ではありません。

HEAD LINE

自分の居場所としてのケージ

ケージは一番最初に買うべき用品です 犬を飼うと同時に購入して欲しいのがケージです。大型犬の場合は特に一番最初に購入しておくべき犬用品と言えます。その理由としては、自分の居場所を与える事で安心出来るエリアを作るという意味合いが大きいです。 通常どんな犬でも自分のお気に入りの場所というものがあり…

More...

ケージ選びで大切なこと

大型犬用のケージを購入する場合の注意点 大型犬用のケージを購入する場合、一番注意して欲しいのが素材です。まだまだ赤ちゃんの時にケージを購入する場合はどれでも良いんじゃないかとなりがちなんですが、しっかりと選んでおかなければ後々大変な事になります。 ではどんな素材のケージを避けた方が良いのかと…

More...

ケージ購入にも使えるネット通販

犬用ケージはネットで購入しよう 犬を飼っている人は大抵の場合、犬用ケージを持っている人が多いはずです。よく目にする犬用ケージといえば小型犬用の犬用ケージですが、大型犬の場合にも犬用ケージは必要になるので、なかなか見かけたりはしないかもしれませんが、実は大型犬を買っている人は家の中に犬用ケージを…

More...

お互いの為になるケージ慣れ

預け先で愛犬のストレスを減らすために ワンちゃんって可愛いですよね。ワンちゃんを飼ってる方、飼育環境は様々だと思いますがケージをお持ちですか?なかにはケージに入れっぱなしにするなんて可哀想!と思われる飼い主さんもおられると思います。ですが、ワンちゃんをケージに慣れさせることはとっても大事なこと…

More...

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加